読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなな趣味

日頃気になる事など、発信していきます。

ターキッシュ 帰国編

トルコ滞在も終わり深夜便の成田行きにのるためにアタチュルク空港へ。

到着した時は少しのドキドキもありましたが、

帰るとなるといつも少しさみしくなります。

 

このアタチュルク空港は、空港テロがあったこともあり、

殆どの入口が閉鎖されており、入口はおそらくこの一か所。

f:id:yuyuykun:20170424235007j:plain

 入ると、一番に荷物検査。

これは空港に入るための荷物検査であり、通常の出国時の手荷物検査は別にあります。

 

荷物検査場も大行列ですが、

荷物検査を過ぎるとそこは多くの人でいっぱいでした。

f:id:yuyuykun:20170424235255j:plain

 

どこもいっぱいで、日本の空港の何倍も人が歩いています。

 

原因はこれかもしれません。

夜10時過ぎているにも関わらず、これからの出国予定は、この通り。

非常に多いです。

f:id:yuyuykun:20170424235309j:plain

 

まずはチケット手に入れて、とっとと手荷物を預けて、DUTY FREEでお買いもの。

思ったほど広くはないため、1時間じっくり買い物をすれば何もすることなし。

 

この時点で、出発まで2時間ほどあるので、ラウンジへ。

アタチュルク空港には、プライオリティパスで入れるラウンジが3つ。

そのうち、Primeclass loungeでゆっくりすることに。

f:id:yuyuykun:20170424235316j:plain

フードコートの横にあるエスカレータで下りたところにあります。

ちなみにフードコートも人がいっぱいで座るところがありませんでした。

 

こちらがprimeclass loungeです。少しだけ高級感が。

f:id:yuyuykun:20170424235325j:plain

 

しっかりとプライオリティパスの表示あります。

これで安心して入れます。

f:id:yuyuykun:20170424235338j:plain

 

入口正面

f:id:yuyuykun:20170424235353j:plain

 

受付を済ませると中はこんな感じです。

席は空いてますが、かなりの人です。

グループで来てたら、なかなかまとまって座るのは困難です。

一人なので適当に居場所ゲット。

f:id:yuyuykun:20170424235400j:plain

トルコ料理で有名なナスとひき肉の煮込み料理などもあり、

紅茶、コーヒー、ジュースなどで軽いお食事を取りました。

 

ちなみにバーカウンターもあるため、お酒も飲めます。

今回は深夜出発、夜日本着なこともあり、時差ボケ対策として、

寝ずのフライトを予定。

 

酒は断ちました。

 

出発時間に近づいて初めて、搭乗ゲートが表示されたので、

ターキッシュを後にしました。

 

飛行機内では、行き同様に映画を観まくって過ごしました。

 

予定通り、日本には夜7時半ごろ着。

関西には、この日は帰れませんので、成田空港近くで一夜を。

久しぶりの日本も中国人、韓国人観光客だらけで、落ち着かない。

 

その日はぐっすり寝て、朝8時ごろまた成田空港へ。

朝の関空便をゲットするために、空港カウンターへ。

 

幸いにも9時台の便が空いてましたので、チケットゲット。

 

いい天気でした。

f:id:yuyuykun:20170424235407j:plain

 

今回、LCCの航空券だったので、LCC搭乗ゲートへ。

成田空港のLCC搭乗ゲートはきれいですが、非常に殺風景です。

f:id:yuyuykun:20170424235415j:plain

 

ヴァニラエアーのガチャガチャコーナー。

最近は空港に余った小銭を使うためにガチャガチャが増えているようです。

特に外国人には受けているようです。

f:id:yuyuykun:20170424235425j:plain

 

あとは、特に行くところもなくコーヒーをいただきながら、しばらく待って、

無事関西へと戻ってきました。

 

いやいや。 

海外文化に触れることは非常に良い経験です。

 

無事が第一ですけどね。

 

ターキッシュ 街中ぶらぶら編 市場

トルコに到着して、すぐさまお仕事。

日本からの到着は早朝になるため、すぐに動けます。

 

でも、時差ボケしないように注意が必要です。

 

さて、滞在10日以上もいますと、色々ぶらぶらせずにいられません。

日本では、非常に治安など不安視されていますが、

実際には、治安が安定していることが肌で感じられます。

親日家が多いからでしょうか・・・。

 

でも、いまやテロなどいつどこで起きてもおかしくない時代です。

渡航には十分注意して下さい。

 

ある日の町ぶら。

市が開催されていたので、ぶらぶらしてみました。

 

いいですねぇ。この雰囲気。

f:id:yuyuykun:20170424225031j:plain

 

布や絨毯を売ってたので、値段交渉。

でも、トルコ語わかりません。

何とか、身振り手振りで交渉したものの、落ちませんでした。

どうしても気に入ったので買っちゃいましたが元から安いので良しです。

f:id:yuyuykun:20170424225208j:plain

このおじさんが交渉相手。

最後には非常に良い笑顔でさよならしました。

f:id:yuyuykun:20170424225220j:plain

 

市場にはなんでも売ってます。服やパンツなどの下着・・・。

ほんとに生活の一部です。

日本でもいろいろと市が出ますが、どこも観光客のためのようになっていて、

これほど生活感ある市場がやはり海外。

 

海外いいです。

f:id:yuyuykun:20170424225854j:plain

 

これはトルコを代表するケバブの移動販売店。

ドネルケバブです。

ケバブも大変多くの種類があり、シシケバブ、イスケンデルケバブなどなど。

f:id:yuyuykun:20170424225903j:plain

 

これはスイーツを売っているおじちゃんです。

おじちゃんは関係ありませんが、トルコは非常に甘いスイーツの国です。

甘いを通り過ぎて、激甘にもよく当たります。

これほどスイーツ大国とは思いませんでした。

f:id:yuyuykun:20170424225912j:plain

 

こちらは果物と野菜の販売です。

どれもモリモリ。このようなお店が数百メートル続いています。

歩くだけで楽しくなります。

f:id:yuyuykun:20170424225921j:plain

 

f:id:yuyuykun:20170424225939j:plain

f:id:yuyuykun:20170424230025j:plain

 

卵も整然と並べられて、だいぶ売れて高さが低くなっています。

ほかのお店はもっと高く積んでました。

でも、どのお店もきれいに並べられています。

お国柄でしょうか。

f:id:yuyuykun:20170424225948j:plain

 

海が近いということもあり魚も売られていますが、

これは露天販売と言うこともあり新鮮さに疑問符が付きます。

f:id:yuyuykun:20170424225959j:plain

 

そうです。

こちらはスイミットと言うトルコを代表するゴマ付きドーナッツパンです。

焼きたてはモチモチするらしいですが、なかなか焼き立てに出くわしません。

少し硬いですが、非常に味のあるパンです。

f:id:yuyuykun:20170424230015j:plain

 

これがスイミットです。

ほんとおいしくて、飽きない味です。

f:id:yuyuykun:20170424230043j:plain

 

トルコのパンは世界一と言われるほどおいしいです。

食べてみたらなるほどです。

どのスーパーにも焼いたパンが売ってるし、食事にはパンが食べ放題。

とにかく、おいしいと思える味です。

日本にはなかなかないですねぇ。

 

それもそのはずかもしれません。

 

実はトルコは料理大国。

フランス料理、中華料理に並んで、世界三大料理の一つがトルコ料理です。

 

今回も多くのトルコ料理を味わいましたが、どれもおいしくて予想以上です。

 

さすが、エーゲ海の恩恵を受けているのでしょうか。

 

日本でトルコ料理見かけたら、すぐチェックして見て下さい。

 

ターキッシュ 到着編

成田を出発して、約12時間半。

 

久しぶりの長旅。

いつも長時間飛行の場合は、映画を見まくることで、時差ボケ調整。

 

今回も飛行機の中では最新の映画を見まくり。

行きだけでも5本は視聴。

 

今回、夜出発の早朝着だったので、到着前に2時間ぐらい睡眠。

 

で、長いこと行こうとして行けなかったイスタンブールに到着しました。

 

少しボケてますが、到着した空港から降り立ったところです。

f:id:yuyuykun:20170421003344j:plain

 

まずは、入国手続きをするために審査場へ。

でも、少し間違えてしまうと言うか多くの人がトランジットするために、

トランジット行列。

 

その行列を横目にちょっと先(すぐ隣)に入国審査がありました。

 

ついつい行列に並んでしまって、間違えそうです。

 

で、やっとこさ入国完了。

それにしても朝の5時でも空港内のお店はほとんど開いている。

 

到着出口を出たところです。

f:id:yuyuykun:20170421004244j:plain

 

f:id:yuyuykun:20170421004708j:plain

 

両替は日本で行った場合、2017年4月現在で約48円/トルコリラ

でも現地なら、約32円/トルコリラ

 

その逆も現地ならそれぐらいですが、

日本なら11円/トルコリラでしか買い取ってくれません。

日本は、非常にマイナー通貨については換金レートを高く売って、安く買うという

あくどい商売をしています。

 

両替するなら、基本は現地をお勧めします。

 

ここから半月ほどの滞在が始まりました・・・。

 

ターキッシュ 出発編

ターキッシュに出発してから、はや一週間。

途中やっとこさネットに繋がったので、

ブログ更新致します。

 

まずは、遡ること一週間前。

日本を立つために、関空へ。

 

でも、旅始めにいきなり遮断機故障で、遅れる始末。

やっとこさ着いた関空では、ピカチュウの大行列。

f:id:yuyuykun:20170417002312j:plain

 

でも関空では、他に特筆すべき内容もなく、

成田にしゅっぱーつ!

 

ターキッシュエアラインは、この間まで関空直便があったのに、今はなく、今回は成田でトランジットです。

 

f:id:yuyuykun:20170417002646j:plain

 

無事成田到着しましたが、久しぶりなため、右往左往。

出発ロビーがある第一ターミナルへまずは向かいました。

f:id:yuyuykun:20170417002954j:plain

 

搭乗手続きだけ済ませてと思いカウンターへ。

今はいろんなことがセルフの時代。

 

パスポートを機械にかざして、チケット受け取ろうとするとエラー。

うむむ。今日は、ついてません。

 

でもでも事情を話して、ラッキー!

優先的に受付カウンターに案内され、チケットと荷物を預ける事、完了。

結果、以外とスムーズに行けました。

 

f:id:yuyuykun:20170417003221j:plain

 

時間があるので、腹ごしらえのため、KALラウンジへ。

 

f:id:yuyuykun:20170417003517j:plain

こう言うときのためのプライオリティパス!

 

あえて言うなら、KAL以外も対応してほしいですね。

f:id:yuyuykun:20170417003814j:plain

 

他にもおにぎり、パンをいただいて、締めはビール。

 

f:id:yuyuykun:20170417003828j:plain

 

で、腹も膨らんで、いざ出発!

 

f:id:yuyuykun:20170417004031j:plain

 

搭乗口付近は、最終便であることから、非常に人がまばら。

テロなどの関係で、搭乗者も少ないと思いきや、

時間になると人が集まってきて、それなりに満席。

 

そして、10間以上の長旅が始まりました。

 

明日からターキッシュ!

またしても日替わり。

 

明日と言っても今日ですが、中東になるのか?

昔から、アジアかヨーロッパかで歴史に振り回されているトルコ。

今は、アジアのはずですが・・・。

 

明日からのお仕事に備え、

今日は、お買いもの。

 

少し服を買い足し、靴を新調して、あとはマクドで「てりたま」

なかなかウマかったです。

 

明日から更新できるだけ行いたいと思いますが、

時差により日付がバラバラになるかも??

 

今日は短めにおやすみなさい。

 

 

東北に出張 まだまだ雪が降ったり止んだり もう春なのに・・・

3日ぶりのブログ更新。

 

本日まで、東北に出張。

 

27日始発で東京へ向けてしゅっぱーつ。

でも、東北へはストレートに行けず。

 

今日は、まずやることが。

 

f:id:yuyuykun:20170329003431j:plain

 

東京駅の東北新幹のりばを横目に在来線に向かいます。

 

f:id:yuyuykun:20170329003520j:plain

 

目指すは、茨城県に!

今日は午後位置に茨城でのお仕事をすませねばと思い、

在来線にてゴーゴーゴー。

 

一仕事を終えたらもうおやつの時間。

急いで、上野までリターン。

 

f:id:yuyuykun:20170329003813j:plain

 

上野駅には何度も来てますが、

上野駅から新幹線はお初でした。

 

まずは、東北へ向かうためにみどりの窓口へ。

で、気になった石碑を発見。

 

そこには石川啄木がお言葉を添えていました。

「ふるさとの訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを 聽(聴)きにゆく」

 

やはり、田舎から東京へ行くことは今も昔も故郷を思い浮かべるのは一緒

なんでしょうか。

 

石碑に思いを感じながら、切符を改めて購入に向かいました。

 

でも、全然指定席空きがありません。

仕方なく、3本ほど遅らせて、何とか指定席げっちゅ。

 

f:id:yuyuykun:20170329004800j:plain

出発までうろちょろし、ホームの先には反対方向へ向かうときMAXが停車中。

 

今日は東北なので、やまびこに乗ります。

肝心のやまびこ写真なし残念。

 

ついた先は、福島県

 

降りたそこには、変な馬とキャラ。

いつの間にかたってました。

 

f:id:yuyuykun:20170329005202j:plain

 

これは、ゆるキャラ勝ち抜き線があれば、勝ち残れそうにないなぁ。

でも憎めない。

 

福島で一夜を過ごして、翌朝またチョイ先まで電車で。

所用をすませんて、帰路へ。

 

特にこの日は特筆すべきこともなく淡々と終了しました。

 

本日帰宅した時にはもう22時近く。

 

ふぅ。遠い。

に明日に備えて、寝ます。

 

姫路 武神祭 魚吹八幡神社

日も変わり昨日になってしまいましたが、

3月25日 姫路の鬼追い祭りこと武神祭に行ってきました。

 

魚吹八幡神社で行われる姫路市無形民俗重要文化財です。

 

毎年行ける時は行っておりましたが、昨年行けず・・・。

 

久しぶりとなりました。

 

f:id:yuyuykun:20170326012159j:plain

 

15時半から開始なので、少し早めにお伺い。

写真では少し間バラのようですが、非常多くの人で込み合ってました。

 

時間がきて、いよいよ鬼登場。

 

f:id:yuyuykun:20170326012547j:plain

 

f:id:yuyuykun:20170326012726j:plain

 

f:id:yuyuykun:20170326012754j:plain

 

鬼は全部で5体。

 

いかにも鬼です。

 

でも、ここの鬼は良い鬼で、鬼の姿をした神様です。

 

すべての鬼が踊って、神社を回って最後は恒例もち投げ。

しばらくぶりに来たら、お餅が袋詰め。

 

こりゃこれだけのお餅を一つずつ袋に入れるのは、大変です。

 

今年担当された地域の皆様お疲れ様でした。

 

f:id:yuyuykun:20170326012808j:plain

 

もち投げは、拾うの楽しいですが、そんなに要らないかな。

 

また来年も。