読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなな趣味

日頃気になる事など、発信していきます。

京都 梅小路鉄道博物館 ~ 京都水族館 前編

世間一般で言うGWが終わりました。

 

GW終了に近い5/5に京都に行ってきました。

 

以前はよく車で京都に買い物や観光などに出かけていましたが、

観光客の急増で、停めれる駐車場が限られており、ご無沙汰してました。

 

今回は、JRの1dayパス(関西圏内大人3600円、子供1800円)を使って、

乗り込みました。

 

この1dayパスはJRだけでなく、大阪水上バスなどいろいろとフリーになります。

 

今回の目的は、昨年できた梅小路鉄道博物館京都水族館にまだ一度も行って

なかったので、一度は行っておかないとと思い行きました。

特に鉄道ファンでもないですが、見るのは好きです。

 

さぁ、GWの一部期間のみ、9時半からの開園だったので、

9時頃には京都に到着。

 

北側正面には、京都タワー

小さい時に上って以来上ってないなぁと思いつつ、京都到着を感じました。

f:id:yuyuykun:20170507000859j:plain

 

今日はGW真っ只中のため相当な人が来館すると予想されたので、

急いで、目的地へ。まずは、梅小路鉄道博物館へ。

 

行く道筋で、途中から梅小路公園の中に入ると、いたるところに案内表示が。

電車のオブジェが乗ってるものや

f:id:yuyuykun:20170507000912j:plain

 

オオサンショウウオが乗ってるもの。

f:id:yuyuykun:20170507000921j:plain

 

また別の電車が乗ってるものなど多数存在します。

f:id:yuyuykun:20170507000932j:plain

 

その案内オブジェに沿って、進んでいくと、

落ち葉がゴソゴソ。

 

何かいる気配。

 

しばらく音がる方向を見ていると、

何とも愛らしい鴨の親子が出てきました。

これには、対向から来た自転車のおばちゃん、おっちゃんも素直に停止。

 

良くもまぁ、落ち葉に足を取られずに子鴨たちは親鴨に付いていけるなと思いつつ、

でも、少しズッコケテほしい気持ちで、眺めていました。

 

それにしても可愛い。

f:id:yuyuykun:20170507000942j:plain

 

こちらはそんなにゆっくりしてる暇はない。

早く行かないと、込んでしまうということで、先へ進みました。

 

案の定、大行列でしたが、前売りチケットを買っていたので、

10分程度で入館完了。

 

※2017年5月現在で、セブンイレブンにて販売しております

 鉄道博物館京都水族館セットのみ10%オフ。

 また、片方の半券があれば、もう片方が10%オフで入れます。

 

入るとすぐ屋外展示場。いきなり0系新幹線がお出迎えしてくれます。

記念写真待ちでここも大行列。

f:id:yuyuykun:20170507000955j:plain

 

すぐ横に行くと、TWILIGHT EXPRESS(トワイライトエクスプレス)を展示。

ついこの間まで走っていたのに。

次は、TWILIGHT EXPRESS 瑞風が走り始めますねぇ。

 

少々乗車賃高すぎます。

f:id:yuyuykun:20170507001004j:plain

 

今度は館内展示場へ。

館内は、名古屋リニア・鉄道館によく似た感じですが、

車両展示でも車両下から見たりと色々な角度から見ることができます。

f:id:yuyuykun:20170507001017j:plain

 

中はこんな感じで展示されています。

今も現役でこだまとして走っている人気の500系も展示されています。

f:id:yuyuykun:20170507001027j:plain

 

近くまで行って、直接触れることも、鉄道博物館の魅力かもしれません。

f:id:yuyuykun:20170507001038j:plain

 

2階から見るとこんな感じです。

それにしても人がどんどん増えていきました。

f:id:yuyuykun:20170507001059j:plain

 

2階から3回の窓を見ると新幹線の窓のようになっています。

意外と気付かないのでは???

f:id:yuyuykun:20170507001112j:plain

 

2階には、シミュレータやジオラマ、業務体験などできるようになっています。

また、レストランもあります。

 

※1階にも車両で食べるレストランや弁当販売がされています。

 意外とリーズナブルです。

 

2階にある連絡橋を渡ると、転車台があります。

ここの転車台は大きく、収納されている車両も非常に多くあります。

f:id:yuyuykun:20170507001049j:plain

 

転車台の横には、SLスチーム号が走っており、

大人300円、子供100円で乗車できます。

15分程度ですが、本物の蒸気機関車に乗れるので、一度体験してみてはと思います。

 

 ゆっくり見ていたら、半日では全然足りません。

鉄道ファンならずとも一度は訪れてはと思います。

 

13時を回って、やっと外へ。

すでに昼時を回っていたので、お食事へ。

 

午後からは、いざ水族館へ。

 

・・・後編へ